2級ボイラー技士の資格を取った話

資格

過去に職業訓練のビルメンテナンス科を2週間で退校した私。

訓練を止めてビルメンに就職することは無いと決めましたが、

再びビルメンを目指すことになった当時30代前半の私。

ビルメンに就職する為には資格が必須です。

一般的にビルメン4点セットといわれるあれですw

その中で2級ボイラー技士を取った話を書いていきたいと思います。

10年近く前なので、思い出しながら書きなぐります。

危険物取扱者乙種4類試験を100点満点で合格して、

気分が高まってた私。

危険物だけでビルメンに就職するのは難しいと思い、

2級ボイラーに照準を合わせました。

現在は2級ボイラーの受験資格は無く、どなたでも受験できます。

しかし、10年近く前は、受験する為には、

実務経験が必要でした。

実務経験が無い人は、ボイラー協会が行ってる、

実務講習(3日間)を修了すれば実務経験とみなし

受験資格を得られました。

この講習、3日間の講習で2万円くらいして、

とてもハードな講習でした。

初日、2日目は座学、

3日目が実技でボイラー施設に実際に行きました。

座学は貸し会議室みたいなところで、

長机を並べ、受講生でギュウギュウの中で行われました。

50歳以上のおっさんばかり、味気ない講習。

講師はおじいさん。

睡魔と戦う講習でした。

3日目の実技も見学みたいな感じで、

施設内を周るだけ。

学科よりは楽でしたが、興味が湧かず退屈だった記憶があります。

3日間の講習を修了して

ようやく受験資格をゲット。

本格的に受験勉強を開始しました。

私が使用したテキストは、ビルメンの職業訓練で配本された

ボイラー協会が出しているボイラー教本。

恐ろしくつまらなく、解りにくかった記憶があります(笑)

本屋さんで売ってるテキストは読みやすく構成されていますが、

協会の教本は気が利かない作りでイライラしながら読んでました。

途中、あまりにも理解できないので、

市販されてるボイラーのテキストを買いました。

しかし、それでも理解できない・・・。

今度はマンガ本を購入しました。

マンガである程度全体を理解して、

テキストを読みまくりました。

ボイラー関係のテキスト、

4冊くらい購入しましたね。

私が受けた資格試験の中でもダントツ買いましたね。

それくらい苦労しました。

結局、テキスト読み込みで2か月近く使い、

その後に過去問に入りました。

過去問はこれを使ってました。

あと、ボイラー協会で購入した過去問もやりました。

結局、勉強スタートから試験まで3か月くらい掛かったかな。

試験場は千葉の市原という山奥まで行きました。

駅からバスで行ったけど、そのバスも本数が少なく、

時間もかかった記憶があります。

10年くらい前であまり記憶が定かではありませんが、

1回目の試験、トータルで60点は取れてたのですが、

科目ごとの足切りで不合格になりました!

ちなみに2級ボイラー技士試験の合格率は、当時60%くらいでした。

受験生もおっさんばかり、

その中で60%も受かるのに、落ちた自分。

情けなかった。

結局、2度目の試験で合格できました。

合格後にせっかくだからと、

1級ボイラーの試験も受けました。

テキストは協会本のみ、あとは過去問をひたすらやって

いざ、試験。

ビックリ!

過去問の問題、ほとんどそのままで出題されてました。

難なく合格。冗談抜きで2級より1級の方が簡単でした。

2級は過去問と少し違う問題も多く出てましたからね。

こんなんでいいのか、1級ボイラー(笑)

でも、1級ボイラー試験には合格しても、

実務経験が2年以上ないと免状は貰えません。

でも、合格すれば履歴書に、

2級ボイラー技士 免状取得(1級ボイラー技士試験 合格済)

と、記載できます。

私は実際にこう記載して、ビルメンの会社に採用されましたよ!

なので、2級ボイラー技士試験に合格した人は、

勉強したことを忘れないうちに、1級ボイラーも合格しちゃってください!!

今はどうかわかりませんが、10年前は1級試験が本当に簡単でしたから。

2級受かって、1級落ちる人はいないと思いますので。

ボイラー試験は過去問が大事です。

テキストは難しく感じますが、試験はそんなに難しくありません。

私はボイラーを殆ど理解してなくても1級まで合格できましたから。

絶対に大丈夫です。頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました