通信制大学で学歴コンプレックスは解消されたのか

通信制大学

私は18歳から20年間

最終学歴が高卒でした。

産能短期大学の通信制を卒業して短大卒になって、

産業能率大学3年編入して卒業しました。

通信制大学で高卒コンプレックスは消滅

今は一応 最終学歴が大卒になりましたが、

学歴コンプレックスは通信制大学を卒業したことで解消されたのか?

結論から申し上げると

高卒コンプレックスは完全になくなって、

学歴コンプレックスはかなり解消されました。

学歴コンプレックスが完全に解消されない理由は、

通信制が故のサークルやゼミなど大学生らいしい大学生生活とは無縁だったことですかね。

やはり30過ぎて通信制大学に入学しても、

大学生なのを実感することは少なかった。当たり前ですよね。

まあ、30過ぎて普通の大学生気分で騒いでいたら

ただの馬〇ですからね(笑)

これが現役の年齢や20代前半くらいの年齢なら

学生会やイベントにも積極的に参加していたと思うので

もう少し大学生気分を味わえたと思います。

大学生気分を味わいたい方は

日本大学の通信制なんて良いのではないでしょうか?

通う通信制と言われてるくらいですからね。

通えるのは都内近郊者に限られてしまうかもしれませんが。

といっても、今はコロナ禍でオンラインなんですよね、たぶん。

私はやっぱり産能がお勧めですよ(笑)

通信制とはいえ大学の単位を取って

学位を貰ったことで自分に自信が付いたことは確かです。

大学の勉強も有益でした。

経営管理なんて大学に入らなかったら

勉強する機会もなかったですからね。

通信制大学は大卒扱いされるのか

よくネットなどで、通信制大学を卒業しても大卒扱いされない、

という書き込み見かけます。

これは間違いですね。

通信制の大学を卒業すれば扱いは大卒です。

だから、大卒向けの求人にも応募できるし、

大卒しか受験できない資格試験の受験もできます。

意欲のある人は通信制大学に

通信制の大学は学習意欲が高い人にとっては
とことん勉強できる環境です。

とりあえず大卒の資格が欲しいだけの人ももちろん、

学ぶ意欲がある人には特にお勧めですよ。

できるなら少しでも若いうちに。

今という時が一番若いわけですから、

通信制の大学が気になった方は行動に移すことをお勧めします。

大卒資格を取得すると自信が付きます。

その自信が人生を変えるきっかけになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました