通信制大学で高卒から大卒になりました。

通信制大学

私は学区で偏差値が下から2番目の高校をギリギリの成績で卒業しました。

その後、ラーメン屋の出前、裏方の商品管理の仕事、工場など、

主に肉体労の非正規労働者でした。

ハローワークで求人に応募する際も、

応募資格が大卒以上と記載がある求人を見るたびに、

挑戦するチャンスさえ与えられないなんて・・・

と、悔しい思いもしました。

受けようとした国家資格の受験資格が

「短大卒」

以上で、受験を諦めたこともありました。

また、友人が、

「このお店、学食みたいだよね~」

「ゼミの先生が~」

「大学時代に~」

などと言うたびに、

話しに付いていけない自分がなんか情けなくなりました。

学食ってそんな安いの?ゼミって何?

って、心の中で思っていました(笑)

高卒と大卒には超えられない壁がある、と思い込んでた時期もありました。

仕事を探す際、大手の転職サイトも大卒向けの求人ばかりで、

登録はしたものの、応募できない状態が続きました。

実際は学歴よりは実務経験、仕事ができかどうかなのは間違いないのですが。

私みたいに高卒を負い目に感じたり、

高卒を言い訳に行動できなかったり、

学歴のせいで人生上手くいかないなどと思いこんでる人もいるかと思います。

しかし、学歴って、何歳になってからでも変えられるんですよね。

学費さえあれば、何歳になっても大学で学べます。

芸能人などでも、中高年になってから

大学に入学した人もいます。

私のように非正規でお金が無い人でも、

通信制の大学ならなんとか通えます。

現に私は30歳を過ぎてから通信制の大学に入学しました。

留年することなく、4年間で卒業しました。

学費は月6000円からの教育ローンでなんとかなりました。

やる気次第で、高卒の中高年が仕事をしながら、

大学を卒業することもできます。

経済、経営、法律、会計、福祉、など、

通信制の大学で学べるものは多岐にわたります。

自分が勉強したいことが明確に決まってる人なら

最適な大学が見つかるでしょう。

資格試験の受験資格を得る為に通信制の大学に行くのもありです。

高卒コンプレックを解消したい為だけに通信制の大学に行くのものありです。

私は学歴コンプレックが減少しました。

今後、少しづつ私の通信制大学のブログ記事を書いて行きますので、

読んでいただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました