未経験者がビルメン4点セットの資格を取得して就職活動をしたらこうなった!

資格

未経験者でも資格を取れば就職できるという

ネットの情報でビルメンを志した

職歴がほぼ非正規オンリーの高卒の私。

唯一の正社員で働いた会社を短期間で退職して、

ビルメンの公共職業訓練を受講するも

講師との相性や訓練に付いていけなくなり2週間で自主退校。

こんな、ダメダメな私が独学でビルメン4点セットの、

危険物取扱者乙種4類(一発合格)

2級ボイラー技士(二度目の受験で合格)

第三種冷凍機械責任者(一発合格)

第二種電気工事士(学科一発合格、実技2度目で合格)

を取得して就職活動を行いました。

応募した求人はすべて

ハローワークの求人。

結果、

あっさりと採用を貰えました。

当時、未経験30代半ばでした。

採用されたのは3社

不採用だったのは2社

採用されたビルメン会社は、

上場企業の正社員 (現場は官庁)

従業員4000人くらいの企業 契約社員 (現場は巨大オフィスビル)

従業員2000人くらいの企業 契約社員 (現場は社団法人)

このうち2社は採用を辞退してしまいました、

1社は実際に入社しました。

しかし、あまりに自分が思ってた仕事と掛け離れてたで、

超早期退職してしまいました。

どれくらいで辞めたかは、ここには書けないくらいです(笑)

ビルメンの求人を探す際、未経験の人は

ハローワークがお勧めです。

ハローワークの求人は敷居が低く、採用される確率が高いです。

逆に大手の転職サイトからの求人応募は採用率が低いと思います。

転職サイトって大卒向け求人や経験者向けが大半だと思うので、

応募できたとしても、書類選考で落とされ

就職が決まるまで時間を要する可能性が高いです。

あと、最初から正社員の求人に限定しないことが大切だと思います。

まずは契約社員、アルバイトからでも良いと思います。

そこで経験を数年積めば、正社員のビルメンに転職することもできると思います。

一番良いのは、ビルメンの職業訓練を受講して

修了して就活することだと思います。

訓練校から紹介される可能性だってあるでしょう。

職業訓練を受けた人と、私のように独学で資格だけを取った人では、

訓練を受けた人の方が実務に近いことを体験できるので、

就職のミスマッチも減らせます。

まあ、私のように集団行動が苦手な人に職業訓練は苦行ですから、

そういう人は独学で4点セットを取得して就活したほうが良いと思います。

これも、ケースバイケース。正解はありません。

一番良いのは4点セットを全部揃えて

求人に応募するのが良いですが、タイミング的に4点揃ってない状態で就活する場合もあると思います。

私は最初に1社で内定をもらったときは第2種電気工事は未取得でした。

それでも採用はされたので、資格が1個~3個でも応募して良いと思います。

資格の価値的には、

電気工事士>>>第3種冷凍>2級ボイラー>>>危険物

このような感じで間違いないでしょう。

あと、消防設備の資格も無いよりはあったほうがいいかも。

私が入社したビルメン会社でも、

休憩時間は資格の話しで盛り上がりました。

一人、電験3種を持ってる人がいましたが、

やはりビルメンの中では、責任者みたいなポジションを与えられてましたよ。

定年退職してから、電験を取ってハローワーク経由で働きだしたみたいでした。

ビルメンで資格は大事です。実際には資格を使用した業務は少ないと思いますが、

ビルメンのモチベーションを上げてくれてるのが資格です。

私がビルメン資格を取得して、ビルメンに就職して、超早期退職した経験を元にして、

ビルメンに就職をお勧めする人は以下のとおり。

・45歳以上の人

・一人で黙々と資格の勉強をするのが苦にならない人

・生涯ビルメンで働らくつもりの人

・夜に強い人、すぐ寝れる人

逆に20代、30代の若い人にはお勧めできませんね。

50歳でも若手と言われるくらい、年齢層が高い現場も多いですから。

あまり若いと居心地が悪いというか、

客先での視線が痛いことがあります(笑)

それと、ビルメンはコミュニケーション能力が大事なので、

挨拶は大事です。誰に対しても気持ちよく挨拶できる人が評価されると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました