第三種冷凍機械責任者 試験に一発合格した話

ビルメン4点セットの中ではナンバー2の資格と言っても良い

第三種冷凍機械責任者 

私、危険物は1度、申し込みしたのに受かる気がしなくて受験しなかったし、

2級ボイラーは1度落ちています。

そんな私が一発で合格したのが、この資格。

危険物、ボイラーを取得したのと同じ年に合格しました。

第3種冷凍機械責任者は、年に1回しか試験がないから、

価値があるのだと思います。

危険物、2級ボイラーと合格してたので、

ビルメン系資格の勉強のコツは何となく掴んでたので、

3週間くらいの勉強で合格できました。

使用したテキストは、公共職業訓練で配本されたテキスト。

あと、この問題集。

この過去問集のみで合格したと言っても過言ではないほどです。

これ買って、1か月くらいひたすら問題を解いてれば、

私のような偏差値30台くらいの高卒の人でも余裕で合格できると思います。

知識としては付きませんが、合格するだけならこれで十分でした。

ビルメン系の資格って合格率が、

40%~60%位です。

このくらいの合格率の試験に共通していることは、

本試験が殆ど過去問の焼き直しだということ。

だから、理解していなくても、

問題解いてれば頭に単語が入っていき、

試験でも正答を導き出せてしまうんですよね。

これを理解してれば、

第3種冷凍機械責任者の試験がいかに取りやすいかわかると思います。

この試験は選択肢が、

1ア・ウ

2ア・オ

3イ・エ

4オ・イ

のように、肢の組み合わせなので、

消去法を使えば、危険物やボイラーより正解肢を選びやすいです。

ビルメン4点セットのナンバー2資格といわれていますが、

実際は一番簡単な試験だと思います。

でも、最初に年に1回しか試験がないという、

ビルメン系の資格にしてはプレミアム感があるから

これからも、ビルメン4点セットのナンバー2の座は揺るぎないかもしれません。

実際、私がこの資格を持ってると言ったら、

ビルメンのおっさんが羨ましがってましたからね。

ビルメン4点セットの中でも、冷凍だけ持ってないって人も多いです。

ビルメンを目指す方、第3種冷凍機械責任者の資格は必ず取りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました